tamalog

Output and input from 1998 to 2010
このウェブサイトは、2010年末で更新を終了し http://tamalog.me/ に移行しました。
Main
<< Good-bye むすび >>
アルビン・トフラー「第三の波」1980年
ずいぶん久々に開いてみた。10年ぶりくらいに。そろそろ改めて読み直してみると見えてくるものがあるのではないかと思って。

簡単な解説

sustenaに限った現象ではないけども、NPOや、環境問題、社会問題に取り組んでいる世界にいると、すべてをエコの一言で片付けられ、禁欲的なものを求められ、その偽善的な空気を気持ち悪く感じる瞬間が多々ある。そんな時にいつも、問題はそんなに単純ではないんだ、と叫びたくなってこの本のことを思い出す。

地球環境問題、貧困問題、格差問題、規格大量生産文化、記号化社会、ゴミ問題、教育、時間、所有、その他諸々さまざま現代社会には問題が溢れているけども、その流れは「第二の波」つまり、産業革命以降の工業化社会に起因していると断言したのがこの本である。僕がこの10年間に関わってきたプロジェクトの大半が、この「第二の波」の影響によってもたらされた何らかの社会問題に対処するための企画提案及び啓蒙活動及びデザイン制作の仕事であったといえる。
| | 23:53 | comments(0) | trackbacks(1) |









トラックバックURL
http://tamachan.jugem.jp/trackback/309
トラックバック
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
| - | 2010/11/14 1:08 AM |