tamalog

Output and input from 1998 to 2010
このウェブサイトは、2010年末で更新を終了し http://tamalog.me/ に移行しました。
Main
<< real japan travels #01 day1「重森三玲 龍吟庵庭園」 real japan travels #01 day3「比叡山延暦寺」 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
real japan travels #01 day2「NHK映像詩 里山II・命めぐる水辺」


近江の国、滋賀県高島市に今も残る水文化「かばた」を、去年の夏に見に行った。今回はその地域の民家に泊まって、かばたを体験するという企画。今回のツアーのメインディッシュだ。エコだとかロハスだとかいう言葉を使わないでsustainableっていうことを実感するにはとってもいい場所。




あのポエティックな映像の主人公、世界のミスター三五郎さんの船。



でも後ろを見てみると、映像の中に出てくるちょっととても日本には見えない葦原の風景の周りが別荘地として開発されていることにびっくり。やっぱり映像は映像として過剰に作り込まれているんだなあって納得する。



ケータイをかばたの中につっこんで何をしてるのかと思ったらこんな映像ができてた。名古屋から来た、くにくんの天才っぷりに一同驚愕。



それにしても濃いいメンバーが集まったもんだ。みんなそれぞれなにかに秀でてその分野ではスペシャリスト。だけどなにかとても大事なものが足りなかったりする。偏差値やIQでは計れない人たちの集団。

2007.08.09
日本の原風景シリーズ「命めぐる水辺」滋賀県高島市針江地区
| real japan travels | 12:01 | comments(0) | - |
スポンサーサイト
| - | 12:01 | - | - |