tamalog

Output and input from 1998 to 2010
このウェブサイトは、2010年末で更新を終了し http://tamalog.me/ に移行しました。
Main
<< サンテグジュペリとその妻 で、ホントのところはどーなのよ。グリーンピースの件 >>
地に足のついた仕事してますか?
ふとしたことがきっかけで、昔むかし、11年前にはじめてホームページをつくったことを思い出した。確か、初めてつくったサイトは、ファイナルファンタジー7の攻略サイトだった。おそるおそる、HTMLタグを書いてみて、契約していたプロバイダーの、たった数メガバイトのホームスペースに、FTPソフトをつかってファイルを配置する。そして、BBSのフリー素材をもってきて、攻略サイトを運営していた。当時はデザインをあわせるなんてことは到底できなくて、それでもBBSにはたくさんの人からの書き込みがあった。ファイナルファンタジー7の発売から数日間、BBSの書き込みをもとに、協力しあって攻略にいそしんだ。いろんな人が、情報を集めてきたとき、インターネットって、すげーなぁぁぁ、って思った。

運営してみるといろいろなことがわかってくる。メニューの場所をちょこっとかえたり、かえることで見に来る人の動きが変わる。ウェブサイトっていうのは、対マスではなくて、一対一なんだ。どんな小さな個人的な趣味のサイトでもいいから、運営したことがあるかどうか、だ。どんなしょぼいデザインでも、とにかくウェブサイトをつくって、BBS経由でもなんでもインターネットを通じたやりとりをした経験があるだけで、ぜんぜん違うんだろうなぁ。


たぶん、ウェブサイトをつくるなんて、その頃からなにも変わっちゃいないのだ。
もともと、たいした話じゃなかった。
いつからこうなってしまったんだろう?


これだけウェブサイト製作が専門化されすぎてくると、想像もつかないのかもしれない。もともと、たいした話じゃなかったよ。いつから、ウェブデザイナーという人種は、デザインつくって投げるだけの人になったんだろう?だから、今でもHTML組みたいんだよね。CSSは苦手だけれど。テーブルタグだらけだけれど。自分で中身をいじれないサイトはいやだなぁ。

ユーザーからのフィードバックを感じれないのに、ウェブサイトつくるとかって、意味がわからないねと思ったけれど、自分もそういう仕事してたなと思う。仕事として、対価としてお金をもらうようになればなるほど、それにはまっていったかもしれない。エレファントデザインで、空想家電のサイトをつくっていたときは、サラリーでやっていたから、ギャランティではなかったからいいもんができたなぁ。ギャランティになると、完成して投げるってことが、できちゃうんだよね。100万人のキャンドルナイトのサイトは、そういう仕事していなかった唯一の仕事だ。

工場の縦割りになった瞬間に、足が離れて、大量生産ラインに乗っかってしまう。
地に足がついた仕事か、そうでないか。
| - | 03:01 | comments(3) | - |
僕は八年前、はじめて「世界ぞうきん連盟」のウェブサイトを作った頃は同じ感覚だったかも。。(そういえばそのころはまだダイアルアップ回線だったなあ。)
BBSもつくったし、友達に記事を書かせてHTMLに貼り付けたりと・・・
それにレスポンスがすぐに返ってくるインターネットはほんと、「すげーなぁぁぁ」って思った。

たまちゃんがテーブルを使う理由が微妙に(?)わかったかも。
| くろだ | 2008/06/21 1:52 PM |
FYI.
○やる夫がWEBデザイナーになるようです
http://vipvipblogblog.blog119.fc2.com/blog-entry-136.html

あ、そういえば帰国しました。
そのうちお会いしましょう。
| non | 2008/06/21 9:36 PM |
テーブルつかってる理由は、Dreamweaver上でレイアウトが綺麗に整ってなきゃいやなだけだったりして
kuroda>

おかえり!
そのうちお会いしましょう
non>
| tama | 2008/06/22 11:25 PM |