tamalog

Output and input from 1998 to 2010
このウェブサイトは、2010年末で更新を終了し http://tamalog.me/ に移行しました。
Main
<< 地球映像アート BELLA GAIA 地球大学クリエイティブ 第3回 水戸岡鋭治「旅の経験をデザインする」 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
瀬戸内国際芸術祭 2010年7月19日 - 10月31日


一年くらい前からマークしてきた瀬戸内国際芸術祭の会期が先日発表された。詳しくはmixiにコミュニティをつくったのでこっちを見るべし。

http://mixi.jp/view_community.pl?id=3842804

最近、瀬戸内はかなりホットな地域になりつつあると見ている。もともとあったイサム・ノグチ庭園美術館の存在。日本中でもほとんど唯一の浦(昔ながら漁港)の要素をとどめている、鞆の浦の景観。それにアレックス・カーの祖谷の古民家がある。そしてそれらの中心が、直島を中心とした7つの島で開催されるという芸術祭だと思います。これらを有機的に、ボトムアップに結びつけることができたら、文化、芸術を中心とした、地域再生モデルのひとつのありかたとして大きな力を持つなと、感じつつあります。

--

鞆の浦
http://tamachan.jugem.jp/?eid=317

イサム・ノグチ庭園美術館
http://tamachan.jugem.jp/?eid=453

アレックス・カーの桃源郷「ちいおり」
http://tamachan.jugem.jp/?eid=452

瀬戸内国際芸術祭について、プロデューサー福武總一郎氏の発言 2007年10月1日
http://tamachan.jugem.jp/?eid=355

瀬戸内国際芸術祭について、ディレクター北川フラム氏の発言 2007年12月8日
http://tamachan.jugem.jp/?eid=375
| - | 03:01 | comments(0) | - |
スポンサーサイト
| - | 03:01 | - | - |