tamalog

Output and input from 1998 to 2010
このウェブサイトは、2010年末で更新を終了し http://tamalog.me/ に移行しました。
Main
<< 写真日記 4月28日 六館堂と映画監督 柳明菜 正直者が馬鹿を見ない社会づくり >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
写真日記 5月3日 HIP - Home Island Project 伊藤智子


岐阜・中津川の社長、カタリバのくみちゃん、京都の柳明菜と続いてご紹介するのが、香川で四国を盛り上げようと頑張っているSFC生の、ともちゃんだ。東京に住んでいる四国出身の若者を集め、四国に関係あればなんでもあり、というHome Island Project(以下HIP)の代表をしている。会の趣旨について詳しくはウェブサイトを見てください。



なんでもあり、といっても、この人たちがやっているイベントはいちいちクオリティがやたら高いのが特徴であると思う。このときはJALと提携して、東京からラッピングバスに40人が乗り込み、名古屋、大阪を経由して、香川と徳島でイベントを行うというツアーの最中だった。



ともちゃんたちHIPの人たちの目標が、いつか四国へ帰ることである。現在は東京に住んでいる彼女たちは、着々と仕事も結婚も生活もなにも四国へシフトしよう、という非常に先進的なライフスタイルを構想しつつある人たちであると思う。



前日は瀬戸内国際芸術祭にむけての飲み会に一緒に行き、この日は、高松からフェリーに乗り込み、小豆島の農村歌舞伎を見に行った。



彼女たちとは、きっと瀬戸内国際芸術祭で一緒に活動していくことになるのだろう。たのしみ。
| ひと | 01:35 | comments(0) | - |
スポンサーサイト
| - | 01:35 | - | - |