tamalog

Output and input from 1998 to 2010
このウェブサイトは、2010年末で更新を終了し http://tamalog.me/ に移行しました。
Main
<< iPadは何がどうイノベーティブなのかについてご説明します 崖の上のポニョとその背景に潜んでいるもの >>
ネットビジネスイノベーション政策フォーラム 孫正義部分のみ


慶應義塾大学SFC研究所 ネットビジネスイノベーション政策フォーラム キックオフシンポジウム
speaker:孫正義氏 @masason(ソフトバンク株式会社代表取締役社長)
date & place:2010.02.04
グランドアーク半蔵門 富士 (4F) にて

ちょっと賑わってたので、テープ起こしならぬustream起こしをしてみました。
録画されたustreamの映像はこちらで。また、twitterでの議論は #nbipol で見ることができます。



孫さん、36:00あたりから

--

ちょっと今日は、ソフトバンクのためというよりも、ヤフーのためというよりも日本の成長のためにどうあるべきか。日本の国民すべてのみなさまの願いではないかなと思います。このためになにをすればいいか。ITの角度から考えてみました。12月末に鳩山総理から日本のGDPを2020年に650兆円にしたいと。GDPを毎年3%ずつのばしたいと。大変大賛成であります。ヴィジョンのない国家はたいへんふらつくことになるわけですけども。環境と健康と観光。この分野で50兆、45兆、10兆円増やしたい。合計で105兆円になるわけですけども。650兆円と、現在の500兆円若。これに105兆円足してもギャップの70兆円があるわけです。これをなにでうめるというお話はありませんでした。ここで私は情報立国として70兆円を埋めるということを提言したい。三つの成長分野のところで、一番大きいのがITの70兆円の部分になるのではないかと。過去十数年でいろんな産業を見てみますと、唯一一番伸びているのがこのITの部分なんですが、孫子の兵法にもあるように「勝ちやすきに勝て」という話があります。成功させるためにはのばしやすいところを更にのばす。国家にしてもそうだと思います。いろんな他の産業ものばさないといけないんですけども。80年代、日本は電子立国ということが大いに言われていました。現在では電子部品を組み立てるということについては、台湾、中国、韓国といったところにだいぶ差を縮められてしまった。むしろ逆転された部分もある。だからこれからは情報立国としてレベルアップしなければならないかなと思うわけです。なんか今日はustreamでストリーミングされているようですけども、twitterでみてみるとプレゼンの資料がアップされていないというお話があったようですけども、是非カメラの方はときどき画面も映してほしいなと思いますが。
4つ提言があります。義務教育 x IT。全世界で一億人以上の人々がツイッターをつかって環を広げられていると思います。私自身もほんの一ヶ月ちょっと前に、本名で、12月24日。はじめてインターネットにふれたときの感動。あれをもう一度味わっている。コミュニケーション革命だなとつくづく感じている。オバマ大統領、鳩山首相も含め、多くの人がこれを活用するようになりました。最近わたくし自身つぶやいてみました。「みなさん30年後の教育はどうあるべきですか?」とつぶやいてみました。多くの反応がありまして、一時間で230件のコメントが集まりました。けっこうまじめで堅いテーマですが、本当にまじめな意見をいただきました。累計で1000件。一円もお金かからなかったわけですね。そしてそれがほんとの多くの人々にリツイートされたわけです。「学校教育での情報活用」がまずやるべきだと思います。まず30年後の子供や社会がどうなっているかを考えなければいけない。そういうような言葉がたくさん集まってきました。

そして私が最も感動したのは、なぜそもそも義務教育のあり方を見直さなければならないかといいますと、最初に明治五年に義務教育が導入されたわけですけども、これは農耕社会から工業社会に切り替わるときに、根底から教育が切り替わらなければならないとして、義務教育が明治五年に制定されたわけです。もう一度いま、工業社会から情報社会に切り替わろうとしているわけですね。社会のパラダイムが切り替わるから教育も切り替わらなければならない。つまり暗記ではなく、自らの考え方を養う。学校で学んだことが仕事で役立つような教育体系に切り替わらなければならない。いままで工業社会においては暗記暗記暗記が優先されていました。googleさんだとか、ヤフーだとか、一瞬で世界中の情報を検索できるような状況にありまして、世界一長い川はどこだっけ?とか、いいくに1192年てあれなんだったっけ?と。思い出すより、一瞬で検索できる。その方がはるかに詳しく、正確に知ることができる。問題は暗記することから検索することで、人間の脳細胞を少し解放して、その分考えるということに頭のエネルギーをシフトさせるということではないかなと思います。暗記に3割、思考に7割。千件出たつぶやきの答えの中から、私が素晴らしいと思ったのはこれです。

「もしかしたら、『感動を伝えること』のみを命題として、全力を尽くすべきかもしれません。」

歴史の感動、社会の感動、自然科学の感動、仲間と共に力を合わせられる事の感動、未来の構築に携われる感動。つまり、教育って無理矢理教え込まれる詰め込まれる暗記させられるという試練に耐えなければいけないようになっていますが、本当は人間は「興味を持つ」自分の知的好奇心を満たすということは、感動を、持てるものが本質だと思うんですね。覚えることももちろん大切ですが、それをどう役立てるか。凄い!脳の根幹のところで感動したら、人々ははるかに覚えると思うんですね。感動を伝えるのに紙に印刷した動かない文字で、一方向のもので本当に感動を伝えるのに役に立つのか?そういうことで、例えば電子教科書。動画で見れる。鯨を大切にしなけりゃならない。ぎゃあああっと、なに言ってるんだろう?この動物は。これは絶滅させちゃいけない。子供が本当に感動を覚えて。このような形のほうが暗記するよりはるかに覚えることができるんじゃないかと思えるわけですね。ですから本来ある人間の本能を一番直結して満たしてあげることが大切なのではないか。今の技術であれば、この電子教科書を一台二万円くらいでつくれるはずじゃないか。フルタッチで、モーションセンサー付きで、1GHzくらいのCPUで。一代二万円くらいでつくれると。1800万人学生が日本にいます。全員にタダで電子教科書を配ってみようとすると3600億円であります。八ツ場ダムひとつで4800億円かかるわけですねー。最近民主党の先生方もこのダム問題を大いに議論されておられますが、たった一本ダムがなくなって、我が国は成り立つ!日本の子供達学生達。この学生達が日本の夢であり未来であり、日本の宝である。1800万人の学生がこれからの日本を支える。そこに投資をすることが最優先の事項なのではないか。コンクリートよりも人に。で、一回だけ渡せば、あとは毎年400億でいいんです。現在の教科書予算が年間400億です。小学校全員と、それから中学校に入ったらもう一回新機種あげると、機種変で。なんかケータイ電話の会社のような。笑。教科書が双方向で、外国人とビデオで会話できる。

観光立国ですら、音声の自動翻訳で、iPhoneで楽しめる。最近知ってちょっとためしてみました。「東京に行きたい」「I want to go Tokyo」。なんでもしゃべれるんですよこのアプリ。後でためしてみてください。なんかiPhoneの宣伝みたくなっちゃいましたね。笑。ほんとに観光ですら、セカイカメラだなんだって、いろんなことができる。ITの力をつかって日本がアジアのハブになる。同じ観光でも知恵をつかいましょう。リバースオークションで1時間で3000万円減った。今日、いっぱい民主党のみなさんが来ておられますが、埋蔵金探し、事業仕分けといろいろやってらっしゃいますが、ちまちました金額はやめましょうと。笑。やらなきゃいけないけれど、もっと大きく、構造的に継続的に削減しましょう。リバースオークションやれば、透明でガラスばりで、公平に、誰かが意志決定しなけりゃならないんじゃなくて、構造的にやれる。いっさいのコネとか関係なし。二兆円毎年削減できる。特別会計十兆円のコストに対して二兆円。すぐかけられる。毎年二兆円削減できる。日本中の法人税全部で六兆円とか八兆円とか言ってるくらいですから。経費を下げるということ。しかも透明性を下げることができます。

民主主義も透明化しましょうと。鳩山首相もがんばっておられます。お金をかけずに電子街頭演説ができると。オバマ大統領も大いに活用しております。オンラインの献金。ustreamでオバマ大統領が就任したときの演説があります。ま、聞き惚れてしまいますが。笑。大事なことはustreamで、テレビでも就任演説は流れるわけですが、双方向で、ustreamでツイッターのつぶやきが、国民が同時に語り合えると。双方向である。誰でもが放送局になれる。言論の自由を具現化できる。大事な話が一方的にぶつ切れされるとか、よくありますね。せっかく言ったのに、肝心なところを全部切られて、言いたかったこととぜんぜん違うんだけどな。あげ足とられることがよくあるとおもいます。ustreamに全部流しておけば、国民が証人してくれるわけえす。タダで!!!こういうことができることがミソであります。我々が目指すべき次世代型産業構造は、農業を単に保険金でやるのではなくて、農業の体質を根底からつくりなおして、農業を受け継ぐ若い子供たちも、夢を持って農業に携われる。漁業も、農業も、商業も、メディアも、すべて情報国家化、IT立国をしなければならない。知恵の革命。知恵の改革をしましょうというのが、日本の天下国家の成長戦略の基本戦略だ!ということを申し上げたいと思います。

ありがとうございました。

アナウンス:
だたいまのご提案にありましたustreamですが、本会場も会場の模様は中継しております。またツイッターでもこの模様は書いていただいておりまして、ハッシュタグnbipolというタグを付けながら会場の外に居る方も含めて議論が行われております。



以下おまけ

google村上
民間からの提案。なかなかgoogleの立場として普遍性のある一般論を申し上げられる立場ではないので、googleとしての課題をお話します。ネットイノベーションという観点からすると、googleはスタンフォード大学から始まりました。日米の違いはベンチャーキャピタルがすぐに創業しなさいというのが、日米の違いだと言われます。彼らはまず車庫ではじまりました。みなさまが情報に辿り着くということが、自分たちの会社の使命であると。それを無料で行うことを目的としました。広告収入のみに頼ってすすめようとしました。googleは全てを無料化しようとしてるんじゃないかというお話があるんですが、コンテンツそのものが無料化するという方向に進もうとしているわけではありません。コンテンツをお持ちの方々の決定事項であります。googleが無料だ有料だと言う筋合いはありません。手作りの発展系がクラウドコンピューティング。googleのサービスをつかっているときに、雲の彼方でコンピュータが動いているような印象かと思います。クラウドコンピューティングというのが、コストという面でも最も低いコンピューティングスタイルだろうと思います。

googleがグリーンニューディールにコミットする理由としては、クラウドコンピューティングを実現するためには巨大なデータセンターがいる。標準のコンテナの中に、数千のブレード型のサーバが入っていて、保守をすることができるような空間が空いています。ハードウェアのコストは削減ができています。ムーアの法則によって18ヶ月で半分になる。ただ今後電力コストっていうのが大きなファクターになってきます。再生可能エネルギーを試してみたり、これはまだコスト的には石炭火力よりは高いんですね。これをなんとかして廉価にするプロジェクトも進めている。太陽光風力地熱。そうなってくるとスマートグリッドがいるということになります。電源のラインに対して、情報のラインが寄り添う。電源に刺さってくるものは、すべてすまーとぐりっどに刺さってくるということになる。情報網は当然インターネットということになります。そうなってくると、インターネットが人と人のコミュニケーションを中心にしていますが、今後ものともののコミュニケーションにシフトしていくだろうと考えております。1990年代の初頭にtwitterもustも誰も思いつかなかったのですから。その上でのアプリケーションがなにかはわからない。

--

Designing Obama / デザイニング・オバマ
http://tamachan.jugem.jp/?eid=613
| ログ | 00:38 | comments(8) | - |
八ツ場ダムを比較に語られた電子教科書のくだりが、なんとも胸にスッと入りましたね。
ちょっと2月4日の昨日、mixiで、次の世代の子供たちに対して、学問や技術を体系的に学べるようにしてゆくことが僕らの仕事なんじゃないかな、なんて書いたところだったので、
ものすごく共鳴するものがあります。
| 荒井順平 | 2010/02/05 2:21 AM |
USTREAM起こし、ほんとうにありがとうございます。昨日聞いていて実ににいいスピーチで心に残りました。関西にいて、あのフォーラムを聞けたこと、またこのようにスピーチを活字にしてくださる方がいらっしゃることにも感動し、また深く感謝しています。
| 大西宏 | 2010/02/05 10:41 AM |
文字起こし、ありがとうございます。twitterの私のTLからリンクたどってきました。おかげでスピーチの核心部分を読ませていただくことが出来ました。このあとUstの方も見てみようと思います。
まさにインタラクティブにコミュニケーションをとれる時代になりましたね。
| 太田裕己 | 2010/02/05 11:12 AM |
大変参考になる記事でした。
文字起こし、ありがとうございました。私には映像で見るよりも読む方がラクでした。
| しょーじ | 2010/02/05 12:41 PM |
×わたくし自信呟いてみました ○自身
映像よりよかったです。映像のほうがよいひとはよっぽどプレゼンがうまい人。
| らくさい | 2010/02/05 1:13 PM |
文字起こしありがとうございます。帰宅中でケータイの電池切れでツイッターさえ見られなかったので大変嬉しいです。
さすが孫さんですね。
| RabbitNS | 2010/02/05 8:57 PM |
情報共有、ありがとうございます×10000000
| キムタカ | 2010/02/05 11:58 PM |
「1GHzくらいのCPUで。一代二万円くらいでつくれると。」→ 一台 
読ませて頂きました。あの日のエキサイトを思い出せました。
| yachamato | 2010/02/09 11:57 AM |