tamalog

Output and input from 1998 to 2010
このウェブサイトは、2010年末で更新を終了し http://tamalog.me/ に移行しました。
Main
<< 地図から見た八丈島 写真から見た八丈島 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
植生から見た八丈島
八丈島に上陸すると空気が甘い。九州、沖縄、東南アジアともちょっと違った、甘ぁーい空気が漂ってきます。その臭いを発している植物の写真を撮っているだけでも楽しい。

この島の主要産業は、まさにこの植物、とくに花なのだ。ストレチア(Z軸で左上から3番目)トケイソウ(同1番目と12番目)は都内の花屋さんでもけっこうお見かけする。特に島の木にも指定されているフェニックス・ロベリニー(同2番目のヤシみたいなもの)は、この島の主力商品で、観葉植物として出荷されている。この木が島中の畑にグリッドで田んぼの稲のように栽培されているのだ。かつては1本1万円の値段で売れたこの木は、その後価格が暴落し、現在では観光と植物を中心とした特産品産業の複合がこの島の産業構成である。

しかし、植物の造形というものには抗しがたい魅力がある。なぜなら絶対に人間が作り出すことができないからだ。昆虫に魅せられた学者さんも、デザイナーさんも、このあたりに根源があったりする。何故、気温の変化でこうも鮮やかかつダイナミックな造形になるのだろうか?かくして南方の世界に対する世界の謎がまた一つ増えたのでした。



--

地図から見た八丈島
http://tamachan.jugem.jp/?eid=677
| real japan travels | 12:37 | comments(3) | - |
スポンサーサイト
| - | 12:37 | - | - |
大迫力の写真ですね!
植物が主要産業だというのも納得です。
八丈島に行ってみたくなりました。
| miwa | 2010/05/08 12:36 PM |
いきたくなるでしょ?八丈島の人達、ほんとに観光客を増やしたいのならば、見せ方もうちょっと考えなきゃねぇ。。。写真の使い方次第でぜんぜん変わってくるのだけど。どこの地域もそうだけれど。
| tamachang | 2010/05/08 1:20 PM |
お久しぶりです!
南国ですね、すごい。
あ、カフェオープンしました♪
是非遊びに来て下さい!
| カフェありか櫻井 | 2010/05/08 1:44 PM |