tamalog

Output and input from 1998 to 2010
このウェブサイトは、2010年末で更新を終了し http://tamalog.me/ に移行しました。
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
黒にしました


またmac noteに戻りました。300g軽くなりました。(PowerBookG4 15inchi比)

液晶の明るさとか、随所でwindows機並に現代化されたようです。
DVIポートが付いたので23inchiまでのCinema Displayが接続できます。
昔のカラーのアップルマーク貼りたくなる感じ。

そうそう。この黒、塗装ではなくて樹脂に黒が練り込んであるらしくて、絶対にハゲないのだって。
| 買物三昧 | 17:00 | comments(8) | trackbacks(0) |
また、椅子を買う


vitra Figura Designer : Mario Bellini
¥22,000(定価 : ¥153,300〜)

この椅子。確か、ざぶとんに座っているような感触なのです。

しかし、ちゃんと届くのか・・・。それだけが気がかり。
| 買物三昧 | 23:38 | comments(2) | trackbacks(0) |
イタリア行く人買ってきて!!
プリンター大国日本。年末年賀状商戦時期には死ぬほどCMを放送するのに、全くその広告的要素がココロにヒットしない。昨今珍しいくらいほしいのにほしくないプロダクト。それがプリンターであります。

そんな欠乏状態に突如現れた複合型プリンター。オリベッティANY_WAY。

olivetti

こういうのがほしいんですよこういうのが!セイコーエプソンさんキヤノンさん。
どうして作れないんだ!センスのカケラも無くなってしまったのか・・・。
しかしこれ、たとえイタリアで買ってきたとしても、インクをどうやって入手するのかさっぱり想像もつかないので、かなり実用的ではなさそう。

ちなみに、デザイナーはJames IrvineとAlberto Meda。Medaはうちの椅子のあのMedaさんです。

オリベッティというのは、元々タイプライターメーカーで、アンティークなインテリアショップでよく目にする紅いタイプライター・バレンタインをつくったメーカーだったが、前世紀に買収につぐ買収を繰り返され、ほとんど日陰の存在となっていた。

このシリーズでは深澤直人が日本代表を務めていた米国のプロダクトデザイン会社IDEOや、ジャスパー・モリソンもデザインチームに参加するという。

http://www.olivetti.com/site/public/product.asp?cid=254&sid=&iid=563
| 買物三昧 | 23:56 | comments(2) | trackbacks(0) |